垂直搬送機とエレベーターの違いって?

垂直搬送機とエレベーターの違いは、荷物専用のものであるのかまたは人も乗ることができるのかになります。

これは建築基準法で、昇降機に該当するか否かというものになります。

エレベーターは昇降機に該当し、人や物を動力を用いて建築物のある階から他の階に移動・運搬するための設備になります。

 

エレベーターのリニューアル


しかし、垂直搬送機は昇降機には該当しません。

これは垂直搬送機は、搬送設備の過程に組み込まれており、人が直接介入せず物を搬出入することができるためです。

そのためエレベーターと垂直搬送機のどちらかが昇降機か迷ったら、人の乗せて移動できるものを昇降機と覚えておけばある程度は大丈夫です。

中には例外もあるので、その点は注意しましょう。